FC2ブログ
札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
百人一首パロディ暗記法
 百人一首の暗記の宿題を出している学校も少なくないと思います。大学入試で問題として出ることもあるとのこと。覚えておいたにこしたことはないですが、人によっては覚えにくいもの。

 一応、ちょっとした暗記の仕方を書いてみますが、半分ふざけているので、まじめな人は、決して最後まで見ないで下さい。


 パロディ暗記法

 覚えるべき歌のパロディをつくります。ただパロディをつくるわけではありません。出来るだけ古典文法や技法にそくしてつくります。文法や技法をまねる試行錯誤が勉強にもなり、なおかつ歌を忘れにくくします。


 それでは、1題やってみましょう。

 みかの原 わきて流るる 泉川 いつ見きとてか 恋しかるらむ

 まずは歌の意味です

 みかの原 そこをわけるように流れる泉川 いったいいつあったというので、こんなに恋しいのだろう

 これだけでは説明不足なので補足です。

 「わきて」が川を「分きて」と泉が「湧き」の両方を意味します。同音意義語を使う掛け言葉というやつです。

 さらに「湧き」が泉にかかっていますが、これを縁語といいます。意味的に関連のある言葉を使う技法です。

 最初から泉川までが序詞です。序詞までで自然の風景を詠み、後半それに対応させて心情を詠んでいます。

 序詞最後の「泉川」とこうはんの「いつ見」もかかっています。
 
 後半は「いつ見きとてか」で「か」を使い強調しています。おなじみの係り結びの法則ですね。そのため、最後が「らむ」と連体形になっています。

 ここまで読むと「湧く」が恋心が湧くこともあらわしているとわかりますね。

 個人的には、二つに分けられたみかの原がそれぞれ男女をあらわしているのではないかと思っています。一方の岸が男で、川の中から湧いて出る水をふつふつと沸く自らの恋心とひっかけ対岸の女に思いを寄せている。そんな情景の気がします。そうでなければ、みかの原をわざわざ二分する意味がわかりません。


 それでは、パロディ開始です。細かい説明から入るとあきてくるでしょうから、歌から先に。


 二段腹 わきて流るる あぶら汗 いつ食ったというのか 重くなってる


 これなら中学生でもわかりやすいと思います。

 まず、「みかの腹」と「二段腹」をかけます。
 
 二段腹といえば、デブの代名詞ですね。デブだと汗をかきます。とくにあぶらあせ。

 「わきて」がおなかを二分することと、あぶら汗がわいて出ることにかかってます。

 次に「いつ見たというのか」の意の部分を「いつ食ったというのか」に対応させます。

 「恋しくなってる」の意の部分は「重くなっている」に変えます。

 まだまだ未完成ですね。


 問題点

 泉川と「いつ見」のかかりの部分がない

 「恋し」は形容詞なのに「重くなる」は違う。「重し」に変えても「ク活用」と「シク活用」が違う。口語にして逃げたため「係り結び」が消滅してしまっている。

 体験過去の「き」も口語で「食った」で逃げている。同じ「き」を使った動詞でつくりたい。


 以上の問題点を改善しようとして辞書で調べるだけでも結構勉強になります。「重し」はク活用なので「重くなるらむ」とはできないとか、「き」は体験過去なんだとか。文法が頭に残ります。苦労した分ですが。


 これだけでは、つまらないので返歌もつくりましょう。

 お母さんが、さっきの歌を詠んだとして、それを聞いた子供が返した歌という設定です。


母「二段腹 わきて流るる あぶら汗 いつ食ったというのか 重くなってる」

子「母の腹 わきて流るる アミラーゼ いつも食うから 重くなってる」


 「二段腹」を「母の腹」に変えました。お母さんの名前が「美香」とかなら最高ですね。また「美香の腹」の音に戻せます。試験で思い出せるよう、クラスメートに「みか」さんがいたら、その人の腹が二段腹と心の中で覚えておいてもいいですね。

 わきて流るるアミラーゼですが、アミラーゼは消化酵素です。いつも食っているから消化酵素がおなかから分泌されているということです。
 アミラーゼが唾液だけでなく、おなかの中、具体的にはすい液にも含まれているという中2理科の勉強もちょっと入れてみました。一石二鳥ですね。

 後半は、何言ってんのお母さん、いつも食ってるから重くなっているんでしょとの返しです。「太くなってる」で返してもいいですね。


 試験で歌を思い出せなくても自分でつくったパロディの方を覚えていたら正解にたどりつけそうですね。


 百人一首の暗記の苦手な子に一首一首こんな感じの授業をしてたらきっとクレームきますね。

 私が学校の先生だったら、どの科目でもこんな調子ですね。クビですね……

 というか,こんな記事書いてたら、入塾希望者減りますね。
関連記事


札幌麻生個別指導のホームページへ

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる