FC2ブログ
札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
飲み会でまた大学生が死亡
 国立佐賀大学の一年生がラグビー部の送別会で飲酒後死亡という記事が今日のニュースに出ていました。
 文化教育学部教授の「部員らは自主的にビールや日本酒を一気飲みしていた。注意喚起してきたが、指導が不十分だった」との発言を読みましたが、体育会系の飲み会で一年生なら飲酒強要の疑いもかなり強いのではないでしょうか。

 最近は、加害者や大学が訴えられたりするので学生同士の集まりで酒を禁止と言っている所もあるそうです。でも、なくなりませんね。
 ひどい例になると泳げない一年生を酔わせて雨で増水した川に引きずり込んで死なせたというのも有名私立大でありました。本人は川に入るのを嫌がったそうですからこれはもう殺人ですよね。引きずり込んだ上級生は助かったそうです。

 だいたい、今は未成年に酒・タバコ売ってコンビニ側が逮捕される時代なんですから飲み会で未成年に飲ませた先輩も逮捕されるくらいやらないとこういう事件はなくならないと思います。
 死なせて停学程度ですむことが多いという大学側の認識も甘すぎます。中高生がタバコ吸って停学、人が死んでも、中高生がタバコ吸った時程度の処分って……  ちょっと遺族をバカにしていませんか?

 厚生労働省にはタバコの次に酒の問題をしっかりとやって欲しいと思います(自殺者3万人超えと言いますが、自殺者の3分の1は直前に飲酒していたというデータもあります)。


 やはり、加害者側にペナルティを課すべきだと思います。大学職員の方にも首が飛ぶくらいの責任を課せば相当本気でチェックすると思います。そうでもしないとあまり積極的に動かないでしょう。失業は嫌でしょうしね。

 酒という薬の力を借りなければ盛り上がれないというのは情けなさすぎます。コミュニケーション能力がないんでしょうね。一気飲み、一時下火でしたがまた増えつつあるそうです。放っておいたら犠牲者はまた増えてくるのではないかと心配です。

 大量飲酒、死ななくても後遺症が残る場合があるとどれほどの人が知っているんでしょうか、死ななかったら良かったではないのです。
 入学時はまともで、自分が上級生になってもそんなことはしないと思っていても酒飲みすぎて脳細胞がやられて理性が弱くなり自分もやる側にまわってでもしまうのでしょうか。

 「イッキ! イッキ!」が流行語大賞になった翌年、東京消防庁の管轄だけで9名がなくなっています。他府県も考慮に入れると全国で一年間に100人位は亡くなっているのではないでしょうか。

 早く関係省庁が本気で動くことを祈ります。 
 
関連記事


札幌麻生個別指導のホームページへ

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://sapporoedu.blog.fc2.com/tb.php/266-062b1503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる