FC2ブログ
札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
問題です。 部活加入者の50%が国公立大学に合格する高校があるとします。部活加入率が80%だった場合、国公立合格者が60%を超えることがないことを証明しなさい。
 「部活と勉強の両立」という言葉をよく聞きます。容易なら、そんなフレーズを聞くこともないでしょう。困難だからこそ聞くことが多いわけです。

 学校教師、部活大好き人間が多く、高校でも、その加入率を誇ったりします。

 今回のタイトルの問題ですが、小学生でも解ける簡単な問題です。

 「部活加入者の50%が国公立大学に合格する高校があるとします。部活加入率が80%だった場合、国公立合格者が60%を超えることがないことを証明しなさい」
 
 60%の生徒が合格するとしたら、部活加入者で40%、残りで20%。つまり、部活未加入者が全員合格して、全体で60%です。
 つまり、部活加入者の合格率が50%である限り、この高校の生徒の国公立大学合格者が全体の6割を超えることはありえません。
 
 ちなみに、加入率90%で合格率50%なら、未加入者全員合格でも、全体で55%です。

 実際、部活は多大な時間を奪います。部活大好きな中堅進学校の実績があまり……

 一部のとても出来る子(部活をやっていて時間を奪われてもあまり関係ない地頭のいい子)とゆるい部活の子と推薦の子(大学入ってからの留年候補にならなければいいですが)で合格実績を稼いでいるんでしょうね。

 「うちの部活加入率は7割で、その半数が国公立大学に受かります。全体でも6割の生徒が国公立大学に合格します」
 こんなフレーズがあったとします。

 未加入者の合格率は約83%で、8割を超えています。

 生徒をだまして部活加入実績をあげたいのか、それとも統計に無知なのか悩むところです。部活と勉強を両立した子の印象が強すぎて、両立はできるとか考え無しに言っているのかもしれません。希少だからこそ印象に残るということをわかっていないような気がします。
 

 部活加入者と未加入者それぞれの国公立大学合格率を出してみて欲しいですね。当然、所属部活の活動時間のデータも。どれだけ、未加入者やとてもゆるい部活の子が受験に圧倒的に有利かの数字が出ると思います。まあ、学校は隠したいでしょうが。

 
 前回の答え

 正解は、2のペプシン


 第509問

 「花さきぬ」の現代語訳で正しいのは? (高校古文)
 
 1 花が咲いた
 2 花が咲くだろう
 3 花を裂いた
 4 花が枯れた
 5 花咲ガニはおいしい
関連記事


札幌麻生個別指導のホームページへ

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
9位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる