FC2ブログ
塾日記(旧 札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記)
札幌にある小さな個別指導塾の日記です。 リンクフリー
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
夏期講習生徒募集
 夏期講習生徒募集の記事を塾のホームページの方に載せました。しばらく、こちらのブログの方でもトップにしておきます。
 いつもの記事はこの下にあります。

 夏期講習生徒募集
 
 科目 小学生 英語
     中学生 英語または数学
     高校生 高1英語または数Ⅰ(基礎) 
     ※英語は小学生も含め英文法主体になります
     ※古文文法の超基礎で悩んでいる人応相談

 受講資格 中学生と高校生 道コン偏差値総合50以上(高校生は中学時の偏差値)
        小学生は特になし
 
 講習形態 1:3までの個別指導

 時間と回数 10:00~21:00のうちの2時間を7回 
 日時は応相談 できるだけ希望にそえるようにします

 料金 21000円(税込み) その他、一切かかりません。

 連絡先 sapporoedu★yahoo.co.jp ★の所を@に変えて下さい。迷惑メール対策です。


 今回は、小学生の道コン基準を撤廃しました。受けてない子も多いですからね。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
京アニ火災 死者多数
 中高生の相手をしていると、昔と比べていかにアニオタが多いかわかります。犯人は捕まったみたいですが、ショックを受けている子多数だと思います。
 まだ、詳細がわかりませんが、一体、何が起こったのでしょう。

 ブラック労働の中で、セキュリティ対策も求められるようになるとますますアニメ制作会社は大変になると思います。
 昔の知り合い大丈夫かなあ……

 京都アニメーションの作品は以下のようなものがあります。ファンも多い会社なんですよね、ここ。

 涼宮ハルヒの憂鬱  ←昔、かなり流行ったみたいです。
 らき☆すた ←神社の聖地巡礼の経済効果記事が昔よく取り上げられていました。聖地巡礼地域おこしのモデルですね。
 CLANNAD  ←泣ける話でファンも多いそうです。
 けいおん!  ←昔いた生徒がはまっていました。
 日常  ←昔いた生徒に面白いからアニメ見てみてとすすめられました。
 Free!  ←今も一番くじとかやっているので、人気作品(主に女子に)なのだと思います。
 響け! ユーフォニアム  ←私の認識はブラック部活アニメです。すみません。
 ヴァイオレット・エヴァーガーデン  9月公開予定の映画どうなるんでしょう。
 映画 聲の形  ←耳が聞こえない子のお話。いじめがテーマの重い話です。


 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
英検準2級合格
 久々に中学生の子が英検準2級に合格しました。
 
 筆記試験1ヶ月前の状態では、準2級の単語をほとんど知らない状態でしたから、すごいスピードで伸びた感じです。
 本人受ける気がまったくなく、お母さんが申し込んじゃったから受けるということでした。つまり、準2級無勉状態から一気の合格です。
 最後の中体連、直前の修学旅行、その他忙しい状況でよく単語や熟語をたくさん覚えたと思います。

 新制度になってからは記述も入って難しくなっています。その中でよくやったと思います。ちなみに記述の問題は、「一戸建てを買うとの借家住まい、どっちがいい?」だったそうです。中学生には難しいですよね。
 
 来年、再来年と受かれば、高校卒業までには1級取れますね。
 彼女なら行けそうな気がします。


 今回もブログの問題はありません。


札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
私、おかしいのかも……
 今週、ニャンコ先生一番くじで全種類の賞を安くゲットできましたが、実は事前に当たる夢を見ていました。

 生徒に、「先生は運の良さがおかしすぎる。早死にするかも」と言われるわけですね。

 生徒がB賞ゲットしたあとに自分が引いたらまたB賞が当たる夢を見ました。
 生徒が正夢になるかもと言ったので、多分、そんなうまくはいかない、ずれてA賞じゃないと返答しました。

 そんな夢を見たので、本気で取りに行ったら、いいのが手に入るかもと思っていました。
 で、B賞が当たったかと言うと、当たりませんでした。まあ、B賞全て出たところでくじ買ったわけですから当たり前ですが。
 結果、お金はA賞などに流れました。そして、コンプリート。
 
 なんでこんなに運がいいんでしょうね……

 私は無神論者のような所がありますが、なんかご利益とかあるんでしょうか。

 昔していた事といえば……
 
 保育園あがる前から寺の納骨堂の納骨壇数百を磨いたり、本堂その他を掃除したり、いろいろやっていました。実家が寺とかというわけじゃないんですが、いろいろと縁があって。

 これからの彼岸の時期とかはもう大変。檀家の人がいろいろな供物を持ってくるのですが、ずっと置いておくと腐るので、片づけも平行です。果物類が1000個ではきかないくらいの数です。腐るから片付けるのですが、持ってきたその日に片づけるのはなんか申し訳ないので、いつ持って来たかも把握してました。せっかく持ってきたなら、2,3日は置いておいて欲しいですよね。

 当時は火を使っていたので、納骨檀に灰がつきます。もともと掃除好きなので、ぴかぴかにしてやろうと思い、念入りにやってましたね。ただ、まったくの他人の場所なので、悪いと思って、子供ながら、掃除する前にはひとつひとつ手を合わせ合掌してからやっていました。
 彼岸は朝から晩まで忙しかったです。いい思い出です。労働する時にどうすればいいかとかどうすれば効率的にできるかを考えるいい経験になりました。
 祖母と一緒にやっていましたが、どの順番でやるのがいいか聞かれるので私がいろいろアイデアを出していました。

 寺との関係が深いですが、毎年、神社の神主さんが実家に来て、お祓いその他いろいろやってもらっていました。
 どういう関係でそうなっていたのか私にはわかりません。

 あと、先生の先祖、昔、なんかいい事してたのと生徒に聞かれたことが何回かあります。

 祖父は面倒見がよく、いろんな人の世話をしていたらしいです。母が知らない人から道端で呼び止められ、亡くなったあなたのお父さんには本当にお世話になりましたとあいさつされるくらいですから、いろいろやっていたのだと思います。

 
 

 いい事あった時は、他人に良い事をして返すようにしているので、運の良さが続くなら、生徒達の合格に運が行って欲しいですね。


 今回もブログの問題はありません。


札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
数学の文章記述問題、導入見送り 初年度大学共通テスト
 数学の記述式見送りですか…… やっぱりそうなりましたか。

 2年前から問題つくり始めているわけですから、どう考えても間に合わないですよね。
 プレテストであれだけいろいろ言われている現状でしたから、無理はとっくにわかっていていつ発表するかだけだったような気がします。

 数学記述の採点だと国語以上に採点者の確保が大変でしょう。数式が変形されているだけで合っている場合に見抜けない大学生とかいそうですし。小学校の先生ですら、÷0とかの問題出してるくらいです。不定や不能も知らないんだと思います。


 記述やるなら答案は情報公開に応じて欲しいですね。採点側もそれで勉強して精度を上げられると思います。


 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
ニャンコ先生づくし 夏目友人帳一番くじ
 一番くじには見向きもしていなかったのですが、アニメキャラを見ていると癒されるという生徒がいたため興味を持ちました。
 
 当たるか当たらない抽選権を買うより、ぬいぐるみ買った方が確実ですが、一発で当てるならくじの方が超低コスト(希少性の問題はありますが、コレクターじゃないので気になりません)。

 ということで、生徒に一回だけやらせたら、一発で見事B賞のぬいぐるみをゲット!
 とまあ、ここまでは前回のブログで書きました。

 
 B賞が都合よくゲット出来たんですが、その後、なんかA賞やC賞もゲットしたくなってしまいました。というかA~F賞までコンプリートしたくなりました。
 出来ればラストワン賞(生徒から説明されるまで、どういものか知りませんでした)も。今回でなくても、どこかの一番くじで。

 まあ、結論を言うと、超低額投資でA賞~F賞、そしてラストワン賞、全コンプリートしてしまいました。

 人生の目標をひとつ失いました……

一番くじA~F

 ラストワン賞はA賞のとはニャンコ先生の目が違います。キラーンと光った目です。
 いや~~ たいやきさんの表情がまたいいですね。

一番くじ A賞、ラストワン賞

 A賞、B賞はいらないからC賞が欲しいという人も多いC賞、なんと陶磁器です。たたくと良い音がします。日本史の授業で陶器と陶磁器の違いの説明に使えそうです。塾内に陶磁器のものないんですよね。
 黒字に金色のニャンコ先生。これも蒔絵とかの説明に使えそうです(だから欲しかったんです。アニメグッズとかも全て授業での説明に使えないか脳内変換してしまいます。職業病ですね)。ただの平面の絵じゃないのがまたいいです。

 このお菓子皿、面談の時にいいかも。

一番くじ C賞

 3回ひくとしおりがもらえますが、これがまた紙質が良くてびっくり。ただ厚手というわけではありません。丈夫な和紙のような感じでそう簡単には破れないと思います。
 ちなみに画像はファミマで手に入る絵柄のもの。その他の店舗はハンドタオル(4種)のデザインと同じです。

一番くじ しおり


 ニャンコ先生の一番くじは実用的なものが多くていいですよね。下の賞のものでも使えます。だから年3~4回もやっているんでしょうね。今回、北海道は170店舗で販売だそうです。ロットもちゃんと売り切れてる証拠ですよね。
 今回は、D賞ハンドタオル、E賞ジッパーバッグ、F賞小皿です。

 他のくじは当たりの確率も低く値段も高いものが多いようです。
 コアなファンがつくものはA賞当たる確率約100分の1とかもあるようですし、いろいろとトラブルも……

 夏目友人帳のくじは平和な気がします。作品内容からして、賞狙いでギラギラした人とかほとんどいなさそうですし。 
 

 たいやきどこに置こうかなあ……
 おなかすいた言う生徒が多いので、生徒の目に入りやすすぎても、かわいそうな気がします。

 どこに置くか難題です。きちんと答えを見つけなければ。

 人生の目標がまたひとつ増えました……     



 今回はブログの問題ありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
タイルカーペット張り替え完了
 週末でタイルカーペットの張り替えが完了しました。残っていたじゅうたん類も全てなくなりました。ダニアレルギー対策はこれで一応完了です。
 じゅうたん、たたみ、共になくなったので、ほこりもだいぶ減ったと思います。

 かなり厚手のユニット畳が手で二つ折りに出来るくらい薄くなっていた時はびっくりしました。減った分が粒子として舞っていたということですからね。
 室内の空気がきれいになった気がします。
 

 話は変わりますが、最近、ブログの問題を出していません。忙しいとはいえ、あれを楽しみしている人もいるので、今回は簡単な問題を。
 
 解答は問題の下にあります。

 真言宗の開祖で中国から真言密教をもたらした三筆の一人と言えば誰?

 1 最澄
 2 日蓮
 3 空海
 4 Do you eat?
 5 橘逸勢





正解は、3の空海。

 1の最澄は天台宗の開祖。5の橘逸勢は三筆の一人。空海、最澄、橘逸勢が第16次遣唐使で一緒に中国へ。

 うちの生徒も英語苦手な生徒多いですが、橘逸勢も外国語の中国語が苦手。それで語学の負担の少ない琴や書を学んで第一人者に。

 そう言えば、北海道でもアニメ「この音とまれ!」が始まりましたね。琴の部活の漫画です。英語が苦手なある生徒が好きなんですよね、そのアニメ。受験は日本史選択なのでネタにいろいろ使えそうです。

 4は論外。今度、満濃池の水でうどんでも食べたいですね。食べすぎて糖尿病にならないように注意しないと。

 最後は空海関連ネタでしめてみました。わかる人はすぐにわかりますよね?
 


札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
食生活はバッチリです
 たまに生徒から、先生ちゃんと食べてますか?とか心配されます。体を気遣ってくれるなんてありがたいですね。

 ちゃんと食べてます。
 前回は、食べた物をアップしました。20世紀最大の発明との呼び声も高い超有名食。
 まあ、カップラーメンなんですが。


 ちゃんと食べてますか?と聞かれて無性にカレーライスを作って食べたくなりました。何故かボンカレーが食べたくなりました。
 で、お店に行って買ってきたのが


 ボンカレーサンド

 サンドイッチの中にボンカレーが!!
 しかも作る手間がかからず108円!!

 なんて充実した食生活でしょう。


 今回も写真を見た生徒から何を言われるか……

 
 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
競技かるた部のある高校
 道コン発行の北海道高校ガイドブック2020が本屋に並んでいました。部活の所に競技かるたの文字が。

 札幌東高校に出来たのは知っていましたが、道コンの本に載るとは思っていませんでした。
 道内公立高校で競技かるた部は初ではないでしょうか。次は北高に出来ると思いますが、どのくらいかかるんでしょうね。
 北高は部活多すぎて新規はなかなか認められないとこのこと。申請も年度末のみで実績も必要とのこと。

 ただ、実績残せるメンバーは結構いるみたいなので、案外早いかもしれませんね。

 今は忙しいので無理ですが、ひまが出来たら、また、東高の子や北高の子と対戦してみたいと思っています。


 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
学校祭の季節ですね
 今年も高校の学校祭の季節がやってきました。今日は北高の行灯行列ですね。昨日の天候不良の影響で北陵高校の行灯行列と花火も今日です。

 今年はどこへ行こうかなあ……
 藤女子のバター煎餅は買いに行くとして、あとはどこに行くか迷います。日時がかぶりすぎてあまり回れないのが難点です。

 生徒達、学祭準備頑張っているみたいなので、いい思い出になるように楽しんで欲しいですね。

 
 今回もブログの問題はありません。


札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
「共通テスト」採点にバイト学生 認める方針
昨日の報道ですが、もうひどいですね……

 雇う大学生の学力はちゃんと担保されているんでしょうか。バイトテロのように採点でとんでもないことされる可能性は?
 もちろん、大学院生や教員の退職者だから大丈夫というわけでもないでしょうが。

 二次試験の場合は、同一大学の採点者達だから調整ができるわけです。
 どこの誰にあたるかで得点が変わる可能性がある試験とか最悪ですね。

 約一万人を雇う業者はいい金儲けができそうですね。どこか知りませんが。


 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
カラヴァッジョ展の観覧券が届きました
 先週当選通知のあった観覧券が道新から送られてきました。

 カラバッジョ展招待券

 どんな券になっているのか興味がありましたが、半券の下側と切り取られる側両方に「招待券」って記載されているんですね。
 下に番号が入っています。
 
 封筒にはカラーパンフも入っていました。

 カラバッジョ展カラーパンフ


 左下「リュート弾き」と右上「歯を抜く人」が日本初公開だそうです。もちろん「病めるバッカス」も。
 左上の「女占い師」は札幌展のみの公開だそうです。

 下側には、漫画「テルマエ・ロマエ」で有名なヤマザキマリさんの講演会情報が載っています。
 ヤマザキマリさん、子供の頃北海道在住で元北海道大学イタリア語講師だったんですね。知りませんでした。


 パンフには栄光と狂乱の生涯と書かれています。
 かなりの問題児だったみたいですからね。実際、殺人犯ですし。

 素行に問題大ありでも当時の大御所たちが評価したカラヴァッジョ。いろいろ見てきたいと思います。


 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
日本英語検定協会からの発表
 昨日、TOEIC大学入学共通テスト撤退表明がありましたが、同じ日に英検もプレスリリースを行いました。

 今年の3年生が浪人した場合、来年度の英検予約申し込みは2019年9月と2020年1月の2回となるそうです。
 英検を使う人は、今年の合否がわかる前に申し込んでおいた方がいいですね。

 本申し込みは、2020年2月と6月ですが、予約申し込みをした人の座席は必ず確保されるとのこと。
 これ、言い換えれば、申し込みがキャパオーバーの可能性もあるかもということですよね。初年度より2年目の方が浪人生の分受験生増えますしね。
 申し込み多数の場合、回数増やすなどして確実に受験できるようにするそうですが、だったら事前予約とかいらないですよね。
 それに違った問題を使いすぎると公平性の問題が大きくなると思います。


 日本英語検定協会、6月26日には障がいのある受験者向けの英検のお知らせも出しています。
 実施方法が大丈夫か大学入試センターに問い合わせているが、回答がいつまで届くかの返答もない。時間ばかりが過ぎても
関係各位に迷惑がかかるので、実施方法を公表しますとのことだったらしいです。
 当然、入試センターの回答次第では実施できない場合もあると。

 日本英語検定協会も入試センターに振り回されているようですね。

 だいたい、実施会場はたくさんもうけていますが、交通の便の悪いところでは、普通に一泊が必要です。
 もし、天候や交通障害で受験できなかった場合(今回も大雨で一部中止になっています。去年も台風で中止になった会場があります)、センター追試みたいに救済策ってあるんでしょうか。一回目の試験で受かるとは限らないでしょうし。たくさん受けるとなると受験費や交通宿泊費がかさみます。

 あと、各大学、どうやって点数化するんでしょうか。CEFR換算でしょうか。
 CEFR換算なら、英検1級を受けるという裏技が存在します。

 英検1級3400点満点に対し準2級は2400点満点。下位級を持っていないと受けられない試験ではないですから、いきなり、
1級を受験することも可能です。試験はマークシートですから、まあまあ、勘で当たれば、準2級にまったく届かい人でも、準2級合格点近くまで行ってしまう可能性があります。
 その辺の小学生に受けさせても英検4級満点は超えるのではと思います。スピーキングのぞけば1000点満点ですし。

 CFER換算なら、どの級で受験するかも重要になってきます。2400点満点の準2で確実に高得点目指すのか、3000点満点の準1で得点積み増しにかけるのかなどなど。

 各大学は、具体的にどう使うのかも公表して欲しいですね。


 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
TOEIC 大学入学共通テスト撤退
 英検が先に音を上げると思っていたんですけどね。受験会場、面接官、全部そろえるのは普通に考えて無理でしょう。いい加減にやるなら別ですが。
 TOEIC撤退で英検撤退も現実味を帯びてきたと思います。約50万のほとんどが2回受験。
 それに同一日らしいので普通の英検受験者も加わります。

 
 民間英語試験を使わない国公立大学がもっと増えることを期待します。


 今回もブログの問題はありません。


札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
どんぐり麻生店 閉店
 どんぐり麻生店が9月8日で閉店だそうです。公式ホームページで確認しました。
 客が列つくるほど並んでいたのに何故なんでしょう。閉店に驚く人が相当いそうです。

 いろいろな種類のパンがあるので、土日たまに買ってきて生徒達と食べたりしていたのに……
 肉や卵やピザが乗った出来立てでおいしい腹持ちのいいパンは重宝していたのに。残念……

 あんまりびっくりしたので、記事にしてしまいました。


 

札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
昼間の時間帯を使って不登校の子の対応もしようかなと思っています
 最近、生活がどっぷり夜型から朝型にシフトしつつあるので午後の早い時間帯を使って不登校の子の対応をしようかなと思っています。昔はやってたんですけどね。

 少子化なのに不登校は増えているとのこと。
 将来の選択肢が狭くなるのがわかっているだけに、当事者にとって学校行けないというのはかなりのストレス。かといって、独学で高校入試や大学入試にチャレンジするのはかなり大変。
 午後の早い時間帯なら、同級生とあわなくて済みます。まあ、うちの塾で同じクラスの生徒と遭遇する確率は0.1%以下でしょうが。もっと低いかも。

 具体的な時間など、今、検討中です。


 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
大学生を持つ親の世帯年収、国立大が私立大を上回る
 国立大生の親の世帯年収が私立大生の親の世帯年収を初めて上回ったという報道が去年ありました。やはり、教育はお金がかかるんですね。東大生の親の6割以上は年収950万円以上だそうです(世帯年収ではなく)。国立大生の親の約3割が世帯年収一千万以上とのこと。
 
 一番、世帯年収が低いのが公立大。これは納得ですね。遠くの国立私立より、自宅から通える公立大が一番経済的です。
 公立大の場合、地元民優遇で入学金減額などいろいろと恩恵もありますしね。年収200万未満で見た場合、一番公立大進学比率が高いです。逆に年収1500万以上は、国立と公立でほぼダブルスコアの進学率の差。

 昔は、お金がない人は国立という感じだったと思いますが、今は、お金がある人がさらに安く税金の恩恵を受けているという感じでしょうか。
 こういうのも無償化スタートとの理由なんでしょうね。学力があっても経済的な理由であきらめるというのはかわいそうです。


 うちの元生徒、母子家庭から旧帝大に受かりましたが、親のカードで借金をして参考書を買っていたと言ってました。

 半強制の無駄な講習のない高校だったから良かったんでしょうね。変なとこ行ってたら、半強制講習のせいて、交通費その他で3年間で10万以上は出費していたと思います。

 高校教師、金銭的な庶民感覚ない人多いからこのへんの感覚はわからないでしょうね。年収700万でも、教師だから給料が安いとか言っちゃう人が普通にいる世界ですし……
 本当に経済的に大変な家庭にとって、庶民感覚のない教師はいい迷惑。民間経験ない人を教師にしないだけでも相当改善されると思うのですが。

 経済的に大変な家庭の子達、いろいろと不利なことはあると思いますが、負けずに頑張って欲しいですね。


 今回もブログの問題はありません。




札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
フェアトレードフェスタinさっぽろ
 フェアトレードフェスタinさっぽろが今年も開催されます。勉強のために子供を連れていくのもいいかもしれませんね。今日と明日、大通公園10丁目でやっています。

 フェアトレードフェスタ2019inさっぽろ

 札幌聖心女子中高とかも出店してるんですね。

 今月6月1日には札幌市が「フェアトレードタウン」に認定されました。「フェアトレード」、これからよく聞く単語になりそうです。

 そういえば、去年3月実施の高校入試の英語長文で、途上国で生産されたものを適正な価格で販売したいとかいうのが出ていました。「フェアトレード」の知識がある子は意味がすぐとれたでしょうね。文章読解に背景知識はすこぶる重要です。

 こういうのにちょっと顔を出してみるのもいい社会勉強になると思います。

 
 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
「美しい数学」 公開講座
 北大祭の時、公開講座「美しい数学:ハーモニーとイノベーション」も聞いてきました。難しい数式などは使わない講座だったので、数学好きなら中学生でも楽しめたと思います。

 数学者になるためにはというお話も面白かったです。
 まあ、数学者と言えば、変わり者でだらしなく常識がないというイメージがありますが、まあ……

 そんな数学の講座を聞きに来る人達はと言うと

 今回の講座参加者の遅刻率 なんと 57%!!

 参加者42名中24人が遅刻です。講義が始まってからドアが何度も開いたり閉まったりギーギーうるさかったです。建物古いですしね。

 それに対し、私がその前日参加した生物時計の遅刻者は、35名中たった1人です。ちなみにその遅刻者は、数学の講座でも遅刻。
 つまり、生物時計のみの参加者は、遅刻0です。20分前には半数以上が席についていました。
 講義によって集まる人達の属性がこんなにも違うのかと驚きました。

 
 数学者は数学が出来てもダメなんですね。本に書いてあることを覚えるなんて誰でもできること。新しいアイデアを思いついたり、10年、20年後に世の中で必要とされる数学は何かを見極める目を持っていることが重要なんですね。

 幅広くいろいろなことを学ぶことの大切さを講義した先生は強調されていました。その方の恩師の数学者はもともと文学青年だったと。確かに哲学とかは数学にものすごく近いイメージがあります。文系理系と二分化する日本では意外に取られるかもしれませんが。
 
 数学の講義と言っても一般向けの講義はかみ砕いてやってくれるものだと思います。苦手意識がある人でも、行ったらいろいろと楽しい話が聞けると思います。
 私もまた機会があったら行きたいと思います。


 今回もブログの問題はありません。

 


札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
担任が中学生の生徒をわいせつ目的で拉致監禁
 群馬で担任が中学生の女の子の自宅に白昼堂々押し入り拉致して監禁するという事件が起こりましたが、正直、あまり驚きませんでした。学校教師の劣化は激しいので、これからも似たような事件が起こると思います。

 今どき、多くのまともな人は学校教師を目指しません。志があって教師になっても、現状のひどさから逃げていく人が多いです。
 忙しすぎるのも大問題。それも本職の教育でなはく、部活などの雑用で。今回の犯人も部活の顧問とかで疲れていたとか。
 もちろん、そんなのは言い訳になりませんが、過度なストレスは人を狂わせます。

 今回の報道から、わいせつ目的だけでなく無理心中を考えていた可能性も見て取れます。恐ろしい……


 学校から部活とかほとんど教育に関係ないものを駆逐して、教育そのものに特化しなければ、学校はどんどん劣化していくと思います。性犯罪者にとって部活顧問は格好の職業にもなりえますしね。
 性的欲求をみたしたいから教師になる。そんな連中で学校が埋め尽くされつつあると思います。
 
 最近、北海道で報道された事件
 女子生徒と校舎内で淫行 34歳中学教諭を懲戒免職
 渡島管内の中学校に勤務する34歳の男性教諭は、教え子の女子生徒と、おととし10月と去年1月の2回、校舎内で淫らな行為に及んだということです。

 事件として報道に載るのなんて一部でしょう。妊娠でもすれば親が気づきますが、そうでもなければ、なかなか表に出ません。これは、教育委員会への匿名の通報で発覚しました。

 
 教育改革は、やはり、教師の質の向上を第一に考えるべきだと思います。職場環境を良くしなければ、まともな人材が集まって来ません。
 入試改革もいいですが、こちらの方がものすごく重要だと思います。


 今回もブログの問題はありません。



札幌麻生個別指導のホームページへ

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事


リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる